自分でなんとかせずに、まずは皮膚科へ!ニキビのはじまりコメドって知ってる?自分でなんとかせずに、まずは皮膚科へ!ニキビのはじまりコメドって知ってる?

コーデがキマっても、赤くて痛いニキビがあるとカッコよさが半減しちゃうよね。この赤くて目立つニキビをキレイに治すなら、「皮膚科に行く」のが正解!
皮膚科では炎症を起こした赤いニキビの前段階、「コメド」の状態から治療することが可能。間違った自己流ケアと決別しよう!

ニキビにまつわる疑問を
ニキビ治療のプロフェッショナルに
聞いてみた!

写真:ニキビ専門ドクター 米戸(コメイド)ナイン先生/FINEBOYSモデル 小島義雅

  • 教えてくれる人 ニキビ専門ドクター 米戸(コメイド)ナイン先生

    ニキビ治療のスペシャリスト。赤いニキビの前段階「コメド」の治療も熱心に研究している。「ニキビは赤くなる前からの治療が肝心!」

  • 教えてもらう人 FINEBOYSモデル 小島義雅

    ニキビとの出会いは中学2年生。正しいケアがわからず、ニキビを放置してしまうことも。
    「ニキビができる負のサイクルから脱したい!」

ニキビはどうしてできてしまうのか

写真:小島
小島

ドクター! 今日はよろしくお願いします!僕、ニキビが本当に嫌いなんですが、ニキビってそもそもどうしてできるんですか?

イラスト:ナイン先生
ナイン先生

ニキビが好きな人って、まぁいないよね......。君たちの年頃のニキビは過剰な皮脂分泌によるものが多いんだ。まずは下にあるような日常生活の要因から毛穴の出口が皮脂や古い角質などで詰まってしまう。そして毛穴に皮脂が溜まることで皮脂をエサにしているアクネ菌が増殖し、憎たらしいニキビができあがる、という仕組みだね。

ニキビの原因となるもの

過度のストレス 不規則な食生活 睡眠不足 紫外線 ほおづえ 不適切なスキンケア

上記のチェックボックスに、心当たりがある人は要注意!ニキビは僕らの体調とも大きく関係している。ここにある要因が複数絡み合い、ニキビの原因となっていることも。食生活や睡眠など、基本的な生活習慣から改善していくことが大切だ。

ニキビになる毛穴

説明図:ニキビになる毛穴

20歳前後は、年齢的にも皮脂が多い時期。その皮脂を分泌させる司令塔が男性ホルモン。ニキビは、皮脂の分泌が盛んな状態で毛穴の出口が詰まることではじまる。その詰まった毛穴でアクネ菌が増殖し、ニキビの炎症を引き起こす。

写真:小島
小島

ほう、毛穴の詰まりですか。ニキビって赤くて痛くて、本当にテンション下がる......。シェービングの際にひっかけてしまって傷つけちゃったり、邪魔にもなるし。

イラスト:ナイン先生
ナイン先生

ニキビは毛穴の炎症だから、赤くて痛いんだ。この炎症が起きている状態をニキビと呼んでいるけど、じつは炎症になる前からニキビははじまっていて、それをコメド(面ぽう)というんだけど、小島くんは知ってた?

写真:小島
小島

え! 何ですか、そのコメドってやつは!?

ニキビの始まり!?コメドの正体とは!

イラスト:ナイン先生
ナイン先生

コメドとは赤いニキビの前段階、つまり肌の角層がはがれず毛穴をふさぎ、皮脂が溜まりはじめている状態の毛穴を指しているんだ。
この下にあるの写真3つがコメドだよ。

赤いニキビができるまで

説明図:赤いニキビができるまで説明図:赤いニキビができるまで

目に見えない小さな毛穴の詰まり、これが白ニキビや黒ニキビとなり、やがて炎症を起こしたて赤く腫れたニキビとなる。
白ニキビとは皮脂が毛穴に詰まった毛穴を指し、黒ニキビはこの白ニキビの毛穴が開き、皮脂汚れが空気に触れて酸化した状態。

写真:小島
小島

えー! これがニキビのはじまり!?こんなのわかるわけないよ......! この状態から、ニキビになる運命が決まっているなんて......

イラスト:ナイン先生
ナイン先生

お、落ち着いてくれよ。見た目はわかりにくいけど、触るとザラザラした感じがするはずだよ。じつは、このコメドの状態から正しいケアを行うことが大切で、皮膚科では、このコメドの状態から治療ができるようになったんだ。

写真:小島
小島

皮膚科でなら、この段階からの治療ができるんですか!

ニキビは皮膚科で
キッチリ治すことが大事!

イラスト:ナイン先生
ナイン先生

皮膚科では、今までは難しかったコメド状態に効果のある治療薬も処方してもらえるんだ。それに、ひどいニキビから、再発を防ぐための維持治療まで専門医がひとりひとりの肌の状態を見極めながら治療していくし、保険も使えるから、自分で治すより安心だよ!

皮膚科でのニキビ治療

その人の症状に合った治療薬を処方

「ニキビ治療では、ニキビ痕(あと)を残さないための早期治療がとても重要。皮膚科では、症状にあわせてしっかりケアすることができるので、痕になって悩む前に、先生に相談してみよう」

ドクター'sポイント

写真:小島
小島

今までセルフケアで失敗してきたけど、皮膚科できちんと治療するのが正解なんだね!ニキビ撲滅のために、早速行ってきます!

写真:小島

ニキビができたら皮膚科へ行こう!

乃木田 俊辰先生

監修:乃木田 俊辰先生
日本皮膚科学会 皮膚科専門医
PageTop