思春期ニキビRoom 治療したみんなの体験談

神奈川県/U男さん(男性:17歳) 治療のきっかけは進学、やっぱり第一印象は気になりますから。

発症時期

12~13歳

最も重いときのニキビの度合い

片側の頬に51個以上

治療前のケア

市販のニキビケア用品

どんなニキビだったの?

最初は一ヵ所にポツッとできたくらいだったんです。中学1年の初夏だったんですが、気にせず部活で忙しくしていたら、夏の終わりには、「あれ、増えたな」という状態。ところが、12月になる前にはバーっとものすごい勢いで増えてきました。頬(ほお)から顎(あご)の下にかけて一気に…ですね。
「脂っこいものの食べ過ぎじゃない?」と母に言われ、「そうだろうなぁ」とあまり気にかけることなく、そのままにしていました。中学のときが一番ひどかったですね。

どんなケアをしていたの?

中学生のとき、インターネットで調べ物をしていたら、たまたまニキビ洗顔料のネット広告を見たんです。使ってみると新しいニキビができなくなりました。それなりに効果はあると思ったんですが、治るところまではいかなかったですね。
それから、親戚が買ったけど使わなかったという有名なニキビケア用品をもらったんです。早速、試したんですが、刺激が強く、肌が痛くなって続けられませんでした。
特に肌が弱いとは思ってないんですけど、それは合いませんでしたね。

皮膚科での治療は?

「治療をちゃんとしてみよう」と思ったのは、高校に入って新しい環境になったからです。母に、「もうちょっと気にしたほうがいいんじゃない?」と言われたくらい、ぼくは気にする年齢が遅かった(笑)。いつかおさまるとずっと思っていたんです。
皮膚科に行くと、初診の際に、「根気よく治していきましょう」と言われました。そこで初めて、ニキビは治療に時間がかかる疾患なんだとわかったんです。治療の初期は、抗生物質の飲み薬と、ニキビ用の洗顔料を使いましたが、2009年秋に新しい治療に切り替えました。

現在の状態は?

治療の効果を実感したのは1ヵ月半から2ヵ月くらい経ってからですね。ものすごく減ったし、できる数も少なくなりました。家族にも、「減ったんじゃないの」と言われました。
まだ治療が必要なときはありますが、それでも鏡を見るのが苦じゃなくなりました。以前は鏡を見た瞬間に意気消沈。やっぱり少なからず自分の顔に自信が持てなかったし、自信なく人と接していたんでしょうね。それに、ニキビがひどい子がそばにいると、申し訳ないんだけど、同じにされているんじゃないかと気にしちゃいました(笑)。
病院に行くのは面倒と思うかもしれないけど、数分かけて薬を塗るだけだし、皮膚科に行ったほうが治りが早い。ニキビ痕(あと)になるかもしれないと考えると、今のうちにちゃんと皮膚科で診てもらうのが正解だと思ってます。

※個人的な感想であり、効果を保証するものではありません。

PageTop