ニキビ用語集

ニキビ治療に関する用語を解説

いざニキビ治療を検討し始めても、ニキビ治療にまつわる用語には難しい専門用語もあります。
ここではニキビ治療に関する用語についての解説をまとめています。

ナ行

嚢腫(のうしゅ)

ニキビの炎症が悪化すると、皮膚の下に膿がたまった袋状のものができることがあります。これを嚢腫と言います。

膿疱(のうほう)

丘疹が化膿して、毛穴の中に膿がたまった状態を言います。赤く腫れたニキビの中心に黄白色の膿が見えます。

ノンコメドジェニック(のんこめどじぇにっく)

皮脂腺の多い背中を利用して、コメド(面皰)ができるかどうかを確認するテストのことを、ノンコメドジェニックテストと言い、このテストを行った製品のことをノンコメドジェニックテスト済みと言います。「ノンコメドジェニック製品」とは「この製品を使用することでニキビができる可能性は低いです」という意味だと考えていいでしょう。全ての人にニキビができないわけではありません。

監修:NTT東日本関東病院 皮膚科部長 五十嵐 敦之 先生  虎の門病院 皮膚科部長 林 伸和 先生

PageTop