皮膚科で一緒に始める! ニキビ受診シミュレーション

仕事が忙しい、睡眠不足、食生活が乱れたときなどに突然出来るニキビは、憂うつな存在。皮膚科での治療に興味があっても、「皮膚科のことが良く分からない」「行くきっかけがない」など、つい自己流で対応しがちです。

みんなが気になる、皮膚科での
大人ニキビ治療の流れを見てみましょう!

生理が近づいたり仕事が忙しくなると、きまって目立つニキビが出現!「このくらいのニキビで皮膚科に来たの?なんて言われないかな…」。少し心配だけど、ニキビのない肌を目指して、思い切って皮膚科に行ってきます!

Step1 お近くの皮膚科を探します

通いやすい皮膚科を探しましょう。
路線や地域から探せるWEBサイトなどもあります。

自宅と職場近く、どちらが通いやすいか迷っちゃう…

皮膚科に行く前のヘアメイク心得

症状をきちんと診てもらうために、
ニキビを隠し過ぎない髪型やメイクを心がけましょう。

Step2 いざ皮膚科へ!まずは受付にて

皮膚科に到着したら、受付をし、待合室で呼ばれるまで待ちます。

洗顔のときにニキビをつぶしちゃったけど、やっぱりよくないのかな?先生に聞いてみよう。

受付の方が笑顔で迎えてくれて、なんだかホッとしました。

Step3 診察室で、いよいよ受診

ニキビの症状について確認。

ニキビはいつからできていますか?
どんな時、悪くなりますか?

診察前には、「セルフチェック」がおすすめ!

自分のニキビの状態や、生活環境などを簡単にチェックできます。診察時に症状を伝えられるように、準備をしておきましょう!

Step4 指導&相談

薬の使い方説明や生活指導などを受け、症状に合った薬が処方されます*。ニキビや薬について気になることがあったら、遠慮しないで、診察時に医師に相談をしましょう!

自分の症状をちゃんと伝えられたので、しっかり診てもらえました。具体的なアドバイスももらえて、うれしい!

*皮膚科では、ニキビの症状に合わせて、治療薬が処方され、健康保険等が使用できます。(治療法によっては、健康保険等が適用されない場合があります。また、症状によっては治療薬が処方されない場合もあります。)

Step5 診察後、薬を受け取ります

診療はこれで終了。
ニキビの悩みは一人で抱えず、まずは皮膚科へ。皮膚科医と一緒に、ニキビ治療を始めましょう!

薬を忘れずに塗ってきちんと治す!と決意を新たに。通院を続ければ、きれいな肌になれそう!

初めての診療を終えて…

皮膚科医の先生が言うには「ニキビ治療は、痕(あと)が残らないように、できるだけ早くから治療を始めて、新しいニキビを作らないためにも続けていくことが大切」ということでした。

これからも皮膚科でのニキビ治療を続けて、美肌を目指したいと思います!

監修:堀内 祐紀先生 日本皮膚科学会認定皮膚科専門医
東京女子医科大学医学部卒
日本皮膚科学会・日本レーザー医学会・日本抗加齢医学会所属
「ニキブーニッキ」
「ニキブーニッキ」
美肌の森の妖精「ニキブー」と一緒にニキビケアをしていくアプリ。
  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手にいれよう

初めての診療を終えて…

皮膚科医の先生が言うには「ニキビ治療は、痕(あと)が残らないように、できるだけ早くから治療を始めて、新しいニキビを作らないためにも続けていくことが大切」ということでした。

これからも皮膚科でのニキビ治療を続けて、美肌を目指したいと思います!

監修:堀内 祐紀先生 日本皮膚科学会認定皮膚科専門医
東京女子医科大学医学部卒
日本皮膚科学会・日本レーザー医学会・日本抗加齢医学会所属
PageTop