エキスパートと一緒にニキビケア ベースメイク動画編

ニキビを隠そうと、ファンデーションの厚塗りをしていませんか?ニキビをなるべく刺激せず、自然に隠すテクニックを動画でご紹介!実は大切な、メイクアイテムのお手入れ編もお見逃しなく。

Movie1

ポツっと目立つ赤ニキビに
〜コンシーラー編〜

おさらいPoint!

  • コンシーラーの色は、自分の肌より少し暗めのものを選びましょう
  • コンシーラーをのせたら、ニキビはこすらず周りをなじませましょう
  • ブラシの先端がニキビを刺激しないよう、ブラシは寝かせて使いましょう
  • 頬のニキビはチークも使って、ナチュラルにカバーしましょう

Movie2

ニキビによる色ムラに
〜コントロールカラー編〜

おさらいPoint!

  • カバーしたい面積が広い場合は、コントロールカラーを使いましょう
  • 赤みにはグリーンやイエロー、色素沈着にはベージュやオレンジを選びましょう
  • 薄くのせたい時はスポンジ、しっかりのせたい時は手を使いましょう
  • 塗り終わったら、ハンドプレスで地肌にしっかりなじませましょう

Movie3

清潔に保ちたい
〜メイクアイテムお手入れ編〜

おさらいPoint!

  • ニキビを悪化させないために、メイクアイテムは清潔に保ちましょう
  • メイクアイテムを洗うときは、専用クリーナーや中性洗剤を使いましょう
  • ブラシはティッシュやコームを使うと、普段のお手入れが手軽になります
  • 洗ったあとは水気をきって、陰干ししましょう

知っておきたい!
アイテムお手入れの豆知識

使用後のブラシをきれいにする際は、ティッシュにしみ込ませてふき取ったり、ブラシに直接スプレーするタイプのクリーナーも便利です。ブラシが乾くのを待たなくても良いので、毎日使用する方にはオススメですよ。

ウシマル トモミさん

ウシマル トモミさん

ヘアメイクアップアーティスト /
美容ライター

テレビや雑誌、広告などを手掛けるヘアメイクアップアーティスト。
ヘアメイク事務所にて多くの現場を経験後、出産を機に独立。
現在は現場で得た知識を活かし、ライターチーム「mamhive(マムハイブ)」の美容ライターとしても活動の場を広げる。

テレビや雑誌、広告などを手掛けるヘアメイクアップアーティスト。ヘアメイク事務所にて多くの現場を経験後、出産を機に独立。現在は現場で得た知識を活かし、ライターチーム「mamhive(マムハイブ)」の美容ライターとしても活動の場を広げる。

PageTop