大人ニキビRoom 治療したみんなの体験談

神奈川県/S美さん(女性:32歳) 親やまわりの大人が、「ニキビ治療は皮膚科」と知っていてほしい。

発症時期

13歳くらい

最も重いときのニキビの度合い

片側の頬に51個以上

治療前のケア

市販のニキビケア用品

どんなニキビだったの?

ニキビができ始めた中学1年の頃、「1~2個くらいはすぐ治るだろう」とそんなに気にしていませんでした。けれども、治ってはできる…その繰り返しで、いつも4~5個はある感じ。かなり気になっていました。できる場所もどんどん広がっていったんですが、まだ中学生という年齢も年齢だし、ニキビができたのかどうなのかわからなくて、赤ニキビになってようやく気づきましたね。
親はニキビ体質ではなかったので、どう対処したらいいのかよくわからなかったみたいです。でも、女の子ということで気にしてくれて、無添加の洗顔料と化粧水を買ってくれました。私は「とにかく顔を洗いなさい」と親に言われ、学校でもしょっちゅう洗顔してました。洗顔料と化粧水を使うたびに、「中学生にこんな高いものを…」と思いながらも、親の気持ちはありがたかったですね。

皮膚科に行ったきっかけは?

ところが高校に入ってもニキビはおさまらず、増えていきました。20~50個くらいの間を行ったり来たりしていたでしょうか。さすがに親が見かねたようで、「顔洗うだけじゃダメだね。そういえば病院に皮膚科があるから、行ってごらん」と言ってくれました。うちの家族は、皮膚科にかかることなどないくらい肌に問題がない人たちなので、ようやく皮膚科とひらめいたみたいでした(笑)。
初診では、「なんでもっと早く来なかったの?」と言われましたね。洗顔しすぎるのもよくないと、病院に行って初めて知りました。それから、現在までずっと同じクリニックで治療を受けています。

現在の状態は?

20年近い治療体験の中で、よく効くと思ったのは、やっぱり抗生物質と新しい治療ですね。新しい治療には「おー、効いた」という実感がありますね(笑)。
私はニキビができてから3年も病院に行かず、ニキビ痕(あと)になってしまいました。そのせいで肌はゴワゴワするし、30代になった今でも「昔みたいにニキビが悪化したら怖い」という気持ちから治療をやめることができません。
それから、ニキビが中高生でできた場合、親御さんの考えがすごく大きいと思いました。うちは、「皮膚科がある」と親が言いだすのに時間がかかった苦い体験がありますから。悩む前に、とにかく皮膚科に行ったほうがいいですね。「ニキビできたかな?」というでき始めのうちから行っちゃうのが正解。自分の判断だと、間違ったケアをしている可能性が高いですからね。

※個人的な感想であり、効果を保証するものではありません。

「ニキブーニッキ」
「ニキブーニッキ」
美肌の森の妖精「ニキブー」と一緒にニキビケアをしていくアプリ。
  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手にいれよう
PageTop