Chapter04 進行するとどうなるの?

ニキビが進行すると、どうなるの?

ニキビの始まりは、小さな毛穴への皮脂のつまり。それが進んで赤ニキビになってしまったときには、すでに毛穴の奥では炎症を引き起こす物質が活発につくられています。
さらに悪化して化膿(かのう)すると、毛穴の奥にある毛包(もうほう)の壁が壊され、炎症を起こすさまざまな物質が周囲に流れ出ます。ニキビがある肌は、ニキビのできやすい状態になっているわけですから、化膿したニキビのそばにも、微小面ぽうや面ぽうがあるはず。
そこに、炎症を起こす物質が影響を与えると…?そう、化膿したニキビがどんどん増えていくことになるのです!

  • [微小面ぽう] 毛穴が狭くなる
  • [面ぽう] 毛穴がつまる
  • [赤ニキビ] 炎症が起こる
  • [化膿したニキビ] 炎症が広がる

化膿が進んでいくと、毛穴のまわりの組織が壊されてしまい、元に戻らずにニキビ痕(あと)として残ることがあります。
クレーターのように凹んだもの、皮膚の表面が盛り上がった凸状のものなど、できた部位や状態の違いでニキビ痕もいろいろ。
けれども、どのニキビ痕にもいえることは、肌を元に戻すのは至難のワザということです。ニキビ痕の治療は特別な治療となるため、時間もお金もかかってしまいますし、100%満足できる結果は期待できません。

あまり知られていませんが、ニキビが他の病気と大きく関係している場合もあります。
成人女性であごの辺りにニキビがあったら、ホルモンバランスの異常も考えられます。あわせて婦人科も受診されることをおすすめします。また、ニキビと思っていても、他の毛穴の病気だったというケースもあります。たかがニキビ、されどニキビ。自己判断しないで、ぜひ皮膚科に相談しましょう。

監修:東京女子医科大学皮膚科学 教授 川島 眞先生

「ニキブーニッキ」
「ニキブーニッキ」
美肌の森の妖精「ニキブー」と一緒にニキビケアをしていくアプリ。
  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手にいれよう
PageTop