ニキビ治療体験レポート

病院でニキビ治療をしたみんなの声を紹介
ですぞ!

東京都/G夫さん(男性:17歳)

塗り薬による治療で、満足できる状態まで戻りました。

  • 発症時期

    15~16歳

  • 最も重いときのニキビの度合い

    片側の頬に10個以下

  • 治療前のケア

    市販のニキビ用品

ーどんなニキビだったの?

中学生のときはおでこに赤ニキビが一つできる程度だったんです。それが、高校1年のとき、2009年の夏が終わった頃から冬にかけて、ひどいニキビができました。ちょうどその頃、文化祭の準備で忙しかったんです。晩ご飯は外でラーメンなんかを食べることが多くなって、野菜をあまり摂らずにビタミン不足。しかも疲れているのに徹夜することもあって睡眠不足。そういったことが原因かなと自分では思っています。
毛穴に皮脂がつまり始めた面ぽうの状態で気づきました。頬に十数個はありましたね。でも、「いつか治るだろう」と放っておいたら、1ヵ月後にだんだん赤くなってきた。もうあとは、バーッと次々と赤ニキビ…です。文化祭前で時間がなかったので皮膚科に行かず、あわてて市販薬を使いました。1ヵ月続けてみましたが、満足できなかったので皮膚科に行ったんです。

ー皮膚科での治療は?

中学生の頃、ニキビ治療で皮膚科に行ったことはありました。男子校なんですが、同級生やクラブの仲間が、ニキビ治療で皮膚科に行ってるのを知っていました。「きょうは皮膚科に行くので部活休む」みたいな感じで(笑)。なので、「僕も行こう」と抵抗なく通院していました。まわりの友人たちを見て、皮膚科に行けば効果があるとわかっていたし…。
高1のときは、まず抗菌剤を処方していただきました。赤みは多少引いたんですが、少し薄くなったかなというくらいで満足できなかったですね。最初に処方していただいた抗菌剤では完璧に治らなかった。
2週間に一度の通院でしたが、1ヵ月くらい経った頃に、「じゃあ、これをやってみよう」と塗り薬による治療を勧められました。当初は、抗菌剤やビタミン剤も併用しての治療でした。

ー現在の状態は?

かさぶたがはがれた後、若干の色素沈着があります。今はそれをきれいにしている最中です。朝晩ビタミンCを摂取したり、睡眠をちゃんと取ったり、気をつけています。
ステージに立ってたくさんの人に見られる文化系クラブに入っているので、見た目は気にしてるほうです。洗顔のときなんかに鏡を見て、肌の状態をチェック。面ぽうができた時点で早めに治療して、ひどくならないようにしています。
ニキビ痕(あと)のある人を見ると、「早く治療を受ければよかったのに」と思いますね。「自分は満足できる状態に戻せて、ほんとよかったなぁ」とも。友だちに「肌きれいになったな」と言われ、素直に「ありがとう」と答えてました。男女に関係なく、肌はきれいなほうが、やっぱりうれしいですよね(笑)。

  • 個人的な感想であり、効果を保証するものではありません。

ハリネズミ教頭からの一言

みんなの体験談が
参考になったかな?

他の体験記を見る

ニキビについてもっと知りたい!