ニキビ治療体験レポート

病院でニキビ治療をしたみんなの声を紹介
ですぞ!

埼玉県/J子さん(女性:18歳)

受験シーズンはニキビが悪化、鏡を見るのもイヤでした。

  • 発症時期

    17歳

  • 最も重いときのニキビの度合い

    片側の頬に6~20個

  • 治療前のケア

    市販のニキビケア用品

ーどんなニキビだったの?

ニキビはほとんどできなかったんですが、高校3年の夏におでこにいっぱいできました。白ニキビと赤ニキビが混ざっていて、絶えず5~10個はある感じ。急に広がってひどくなって、しばらくして少しよくなって…でも、なかなか治らない。
市販の薬を最初に使いましたが、満足できませんでした。ニキビ用の洗顔料も使いましたが、強すぎて顔がつっぱりました。そのうち、ほっぺたにも出てきたから大変。「ひどくなったね、どうしたの?」と、両親もびっくりするほどでした。
特に受験シーズン真っ只中のときは、かなりひどかった。おでこがぶつぶつだったり、赤ニキビいっぱいだったりすると鏡を見るのもイヤで…。痛みもあってつらかったですね。憂うつというか外に出ることさえ、気が滅入りました。

ー治療のきっかけは?

ニキビがひどかった中学の同級生が、皮膚科で薬をもらったと耳にしたことがあったので、「ニキビも皮膚科に行くといい」と知っていました。
私はもともと肌が弱いので、子どもの頃から皮膚科にはよく行っていたんです。赤いニキビが残ったので、当然のように皮膚科に行きました。抵抗は全然ありませんでした。
かかりつけの皮膚科では、塗り薬による治療と飲み薬の併用を勧められました。それまで、私にほとんどニキビができなかったことをお医者様も知っていらしたので、「どうしたんだろうね」と首をかしげていました。

ー現在の状態は?

塗り薬による治療を受け、受験も終わったので、ニキビはかなり目立たなくなったと思います。ぶつぶつしたおでこのニキビが、ちゃんと治るか心配だったけど、今は元に戻った感じですね。
ニキビで悩んでいる仲のよい友だちに、皮膚科受診を勧めたことがありますが、彼女は病院には行かなかったみたいです。もったいない話ですね。
ニキビは多くの人にできるけど、悩んでいるのなら一回皮膚科に行ってみるのがいいと思います。病院が混んでいても、待てば治療は受けられます。でも、ニキビ痕(あと)になると一生…。そう考えると、病院に行くのがあまり面倒ではなくなるんじゃないかな?

  • 個人的な感想であり、効果を保証するものではありません。

ハリネズミ教頭からの一言

みんなの体験談が
参考になったかな?

他の体験記を見る

ニキビについてもっと知りたい!