ニキビ治療体験レポート

病院でニキビ治療をしたみんなの声を紹介
ですぞ!

埼玉県/Cさん(女性:27歳)

ニキビ治療で、でこぼこしていた肌が平らになっていく感じ・・・

  • 発症時期

    高校生(16歳)のころ

  • 皮膚科で治療をしようと
    思ったときのニキビの度合い

    おでこに5個くらいと、両頬に大きなものが3個ずつ。フェイスラインにも10個程度

  • 治療前のケア

    市販のニキビ肌用洗顔料や基礎化粧品、専用コンシーラー、メイク道具など

ー皮膚科治療前のニキビについて

高校生の頃からニキビができ始めましたが、その頃はたいして気になりませんでした。ところが大学3、4年生頃から急にニキビの数が増えはじめたんです。おでこの小さなニキビは前髪で隠すことができたけど、頬にできた大きなニキビは気になって、ついつい触ったりしていましたね。それに、ニキビができている部分は肌がでこぼこしているからきれいに見えないし、その部分だけが違う肌みたいなイヤな感じがして、「ニキビさえなければ…」と、いつも思っていました。

ー治療前のニキビケアに関して

コスメカウンターで相談したところ、ニキビ用の化粧水や乳液などをすすめられたのでずっと使い続けていました。悪化することはなかったのですが変化が見られなかったので、そのうち、「やっぱり、病院かなぁ」と思うようになりました。

ー皮膚科での治療を受けた感想

そもそも、私は皮膚科でニキビ治療をやっているなんて知らなかったんですよ。たとえば、骨折したら迷わず病院に行きますけど、ニキビくらいで通院するひとなんているのかなと思っていました。ところがある日、偶然"ニキビ、シミ"と書かれた皮膚科の看板が目にとまったんです。そのとき、「病院だったら、いい飲み薬や塗り薬を出してもらえるかも」と直感しました。さっそくインターネットで通院しやすい皮膚科を検索しました。キーワードは「皮膚科 ニキビ」。それで、皮膚科の病院を見つけたわけです!
皮膚科の先生に診てもらうと、何と、ニキビがたくさん見つかったんです。特に先生に指摘されたのは、私はニキビと思っていなかったものばかり!「白ニキビ」ということでした。意外な数にびっくりしましたが、「炎症を起こす前ですから、治療すれば、心配ありませんよ」と言っていただいて、ホッとしました。皮膚科では、塗り薬と飲み薬を出してもらいました。最初のうちは改善している実感はありませんでしたが、2週間くらいたったころから、家族からも「ニキビが減ってきたんじゃない?」と言われるようになり、私自身もそれを実感するようになりました。ニキビで、でこぼこしていた肌が平らになっていく感じがあったんですよね。

ー現在の状況とニキビで悩んでいるひとへ一言

結局、皮膚科には2年間通いました。ニキビってけっこう頑固で、治ったと思ってもまたできたりする。だから頑張って通院したんです。
もうニキビには悩まされたくありませんが、またできたとしても皮膚科で治療できることがわかっているので、安心しています。ニキビに悩む友達にも「肌がきれいになったね。どうやって治したの?」と聞かれるので皮膚科をすすめましたら、さっそく行ったみたいです。最近は、ニキビのひとを見るたびに、「早く皮膚科へ行けばいいのに」って思っちゃうんですよ。

  • 個人的な感想であり、効果を保証するものではありません。

ハリネズミ教頭からの一言

みんなの体験談が
参考になったかな?

他の体験記を見る

ニキビについてもっと知りたい!